設計事務所と進めるお家づくりは面白い

設計事務所と進めるお家づくりは面白い

新潟の設計事務所とつくる 神奈川の 杉板で小さなおうち

タカラのホーローキッチンに海外製食洗機の実現性

タカラのキッチン

特にタカラのホーロー製キッチン(エーデル、トレーシア、レミュー等)に海外製食洗機を取り付けられるのか?

 

ネットで調べると、けっこう難易度高めな感じがするタカラ+海外食洗機ですが、

実際にメーカー(タカラ)から配置図をもらってるサイトがありました

 

高級グレードではないエーデルでも、食洗機用の開口をとった配置図を貰えている

ここまで行くと、実現性はかなり高いのかな、と思います

ameblo.jp

個人でショールームとやりとりしても、上記の配置図まで貰えない

私のブログにも過去書いたりしてますが、

工務店さんの協力次第なのと、工務店さんと契約後、工務店さんからタカラ営業さんへ交渉しないと図が出てこない感じです

 

 

で、こちらの方は実際にボッシュ食洗機を取り付けまで完了したそうです

最終的にはエーデルではない感じですが、ホーロー製のトレーシアかな?

ameblo.jp

 

私のブログで最も関心を集めているのが、タカラ関係です

私もさんざん水まわりはネット調べをしましたが、みなさん似たようなところもあるのかなと思いました

 

というわけで難易度高めなタカラのホーローキッチン+海外製食洗機でうまく行った方のサイトを見つけたので載せてみました

タカラのビルダー向けキッチン+海外製食洗機だと、多少ネットでも見つかる感じですが。ビルダー契約ではない人は参考になりません

 

いえづくりは組み合わせが無数で、自分の好みが見つかっても条件・制約や金額など難易度が高かったり、相手が乗り気ではないとか、様々な要素が絡んで すんなりいかないことも多いですよね。実現のための疲れもプラスされます

海外製食洗機はハマると その最たるもののひとつかも。。

 

特にエーデル+海外製食洗機の例はネット探しても見つからない感じ

 

はっきりいって、海外製食洗機が選べないメーカーのキッチンに付けようとするのはメンドクサイです(笑)

付けられるのなら、このキッチン買います、決定します、となるのに何故メーカーもすんなり対応してくれないのか

まあクレームとか保証とか、提携食洗機を買ってほしいとか、いろんな事情があるんでしょうね。あとビルダー経由ではない個人相手はメインではないとか

 

現在、入手が困難になりさらに難易度が上がりました。。

 

何はともあれ、水まわりの中核であるキッチン

キッチンを最も使う人の希望がかなえられたキッチンになるといいですよね



家電の買い替え

おうちが完成し引っ越す際、

大型家電?の冷蔵庫・洗濯機は買い替えた方がいいのか、ふと思いました

 

いままではもったいないから、当然のように今使ってるものを引越し業者さんに運んでもらうつもりでした

 

いまの冷蔵庫と洗濯機は購入して9年を超えています。。

これを新居に持っていって、万が一はやめに故障すると、

・使えなくなる不便

・慌てて新品を探す面倒

・新品購入後の入れ替え(業者が古いのを引き取って新しいのを設置するにしても家に業者を入れたりが面倒)

 

けっこう面倒な感じ、に思えてきました

新品を購入しておいて引越し前に新居に設置すれば、新居と現賃貸の切り替えなどいろいろ楽な気もします

 

とはいえ、費用はかなり嵩むわけで、、

という感じですが、直感では「新品を購入して引越し前に新居に設置」のほうがトータルではいろいろプラスかな、と思います

新居に際し、新品買って10年保証に入れば、10年は安心できますしね

 

 

いま使っている9年経過の縦型洗濯機(日立ビートウォッシュ)は、購入して4年経たずに調子悪くなりました

洗濯中に羽のあたりでカラカラ音、カタカタ音がする、という症状で、5年保証に入っていたので無償修理でなんとかでした

羽を回転させる部分の部品がおかしくなりかけていて部品交換で直った

 

職場の衣類乾燥機(電気式 日立製)は5~6年くらいで故障、買い替えてました

乾燥が完了しても湿っており、ヒーター不調のようでした

使用頻度が毎日1~2回。職場の不特定多数が操作するので、やや雑に投入や扱われる使用度合ではあります

 

そのほか故障や調子が悪くなるものとしては、ノートパソコンですかね

経年で負荷が高い時に冷やしにくくなるのか、冷却ファンがやたらうるさく回ることが多くなる

 追記:マウスは消耗品って感じで、だんだん調子悪くなります

 

サーキュレータも比較的壊れやすい気がします

 

実家のエアコンは羽のスイングが動かない

 

いまの賃貸の浴室換気扇、トイレ換気扇は壊れました

10年経過じゃ効かない15年以上?とか経過してるのでこれはしょうがない感じも

トイレ換気扇は回る時は回っていましたが、交換業者によると回転数が低下しており、本来はもっと勢い良く回る、と言われました。このせいか、トイレの匂いがなかなか逃げない感じだった

 

逆に、今も使ってるガラケーは10年以上使えている

 

エアコンのスローリークとかも聞きはじめ、なんか嫌ですよね

すぐにわからない故障というか、電気代が高くなって気付き始めるになるのかな。HEMSで監視やエアコン単体にワットチェッカーとかつけてマメに気にしてればわかるのかもですが

 

 

 

太陽光発電のシュミレーション

太陽光発電のシュミレーションについて、

わかりやすいサイトがありました

zuborahouse.hatenablog.com

 

こちらのサイトはシュミレーションツールを公開している

中身もシンプルでわかりやすい

 

ざっと使ってみましたが、パワコン更新費用の入力欄はあるが、シュミレーション結果として出てくる「20年の利益」欄にパワコン更新費用は含まれていない感じ

実際の利益を把握するには「20年の利益」-「パワコン更新費用」で見る必要があるかもしれません

 

自分でもシュミレーションのエクセルを作っていたのですが、結果はおおむね似た感じでした

いくつかシュミレーションサイトを調べましたが、こちらがダントツでシンプルかつ分かりやすい

 

 

太陽光発電を載せる載せないにあたり、損得の度合はどしても気になるところ(損得だけでは無く環境面もあり)ですが、

・1kwあたりの年間発電量

・自家消費割合

・1kwあたりの購入費用

当たり前かもですが、これらの要素が特に大事ですかね

 

◆1kwあたりの年間発電量

このシュミレーションツールではデフォルト1200kwとなっています

条件の良い地域、かつ最も条件の良い南向きに設置できる場合、1200kwくらい出るのかもしれません

私がメーカーから貰った資料では、神奈川東部、東西にパネル の場合、1000kw程度でした

パネル1kwあたり1000、というのは調べると良く出てくる数字でもありますので、条件により1000~1200というところか

 

 

◆自家消費割合

このシュミレーションツールではデフォルト3割、としてますが、ご家庭ごとの使い方によるので実際のところはそれぞれ

自家消費割合を引き上げられると非常にお得で、太陽光発電を導入するメリットがたいへん高まるものの、「晴れて発電している間に電気を使う」ばっかりができるわけでもありません

余った発電を電力会社に売るより、全部おうちで使い切れるのが良いのですが蓄電池はコスト面等で一般庶民には現実的ではないし、技術革命に期待するくらいしかでき無さそう

晴れて発電している間に電気を使うために、エコキュートの焚き上げを昼間に設定する、とかもあるようですが、、。エコキュート限定かつ昼は家にいない世帯限定。。

 

自家消費めちゃできるなら太陽光はホントにお得なんだけどなぁ、と思うのですが、いけて3割くらいというのが現実のようで、太陽光調べれば調べるほどなんだか考えてしまいます

 

ちなみにおうちづくりをしていくうえで、いろいろなことを検討、判断、取捨、決定する必要があり、これにプラス太陽光の判断、となり大変疲れます(笑)

私がいろいろ調べてしまう、という性格もあるかもしれません

 

燃料高騰で電気代が騒がれている時期

騒がれるまでもなく電気代高いですよね~

 

↓これは水力発電

 

おうちづくりはぼちぼち、少しづつ進んではいるものの、、

 

かなり時間が掛かっている、というのはあります

建売を買う、マンションを買う等とは違うやり方をしていますし、時間が掛かる、というのは最初から理解、折り込み済、ではあります

 

時間が掛かる、というよりはスケジュール通りにならない、というのが。。。と感じます

 

 

もともと急いで入居したいというわけではないので許容できていたのですが、スケジュール通りにならず時間が掛かる、となると金銭的な負荷もなかなかになってきます

賃貸費用、利息、返済期間の圧縮、銀行とのアレコレなどなど

予測と変わってくると困る面も

 

時間が掛かることでだいぶおうちづくりに対する浮かれ気分よりも、いろいろな心配面のほうが勝る感もあり

期間が長いと気持ちも続きにくい、みたいな感もあり

 

大きな金額が動くものでもあるので、スケジュールを全うする、スケジュールに出来るだけ沿って進む、ことも大事ではあります

 

 

というのが実際としてはあるのですが、

すぐに手に入る建売やマンションが良かった、というとやはり微妙かな、と思います

金額面や性能面などを比較しても注文住宅が良い、満足度が高い、のではないかと思います(ある程度の性能があるキチンと設計施工された注文住宅なら)

長く住む前提だとなおさら、でしょうね

 

f:id:f-island:20220323235756j:plain

 

太陽光発電はのせるべきか?

太陽光発電を載せる載せないについて、個人的にシュミレーションしています

 

選択肢

・太陽光は載せない

 

・太陽光を自費購入で載せる

 

・ゼロ円ソーラーにて、自己負担なしで載せる

 

ざっと3つの選択肢があります

これ以外にリースもありますが、リース月額が掛かるので今回は除外(月額費用も問い合わせないと不明な会社が多く、およそを算出しにくい)

 

 

30年間でシュミレーションしてみましたが、

「太陽光を自費購入で載せる」が一番お得でした

 

当たり前、と思う人もいるかもですが、

・太陽光は載せない

・ゼロ円ソーラーにて、自己負担なしで載せる

を選んでも、めちゃくちゃ損する、大きな格差が出る、という訳でもなかった

 

じゃあどれくらいの差が出るのか、となりますが、

一番お得な自費購入とくらべ、

・太陽光は載せない、だと30年間で+50万円かかる

・ゼロ円ソーラーにて、自己負担なしで載せる、だと30年間で+20万円かかる

 

ざっくり こんな感じでした

自費購入と比べてゼロ円ソーラーだと、+20万もかかるじゃん、と思うかもですが、

これは30年間なので、1年あたり1万も差がでない

なので大差がない、シュミレーション誤差レベル、とも言えるかも

 

太陽光載せない、だと30年間で+50万なので、

載せないのは、ちとお得ではないなぁ、という感じです

 

と思うのですが、このシュミレーションはパワコン更新費用は入れてないので、パワコン更新費用を入れると、「太陽光は載せない=お得ではない」という格差はかなり縮まる

太陽光載せなない人は、パワコン更新費用20万円?とかを支払う必要がないので、実質+30万円の差に縮まる

1年あたりだと1万の差に縮まります

 

もちろん、自費購入費用、何kw載せるか、電気使用量、発電量、発電の自家使用量、電気単価、将来単価、再エネ賦課金などなどを、いくつで設定するかによってシュミレーション結果も変わります

 

ですが、けっこう数字いじくっても傾向はあまり変わらない感じでした

 

それどころか、シュミレーションによっては、ゼロ円ソーラーが一番お得な結果になるケースもあった

 

ほんとかなぁ、と自分のシュミレーションの計算式とか算出が間違ってるんじゃないか、とか確認しているのですが、、、正しそう

 

ゼロ円ソーラーは自己負担ゼロ、を謳っていますが、おうちを建ててる工務店さんもゼロ円ソーラーとやりとりする現場管理とか工程管理とかあるかもなので、工務店さんの工事経費までゼロにはならないかもしれません

 

 

なんだかんだ書きましたが、

どれを選択しても長期で見ると大差はないかも、というのが感想で、

「ゼロ円ソーラー」は うさんくさいなぁ、とも思っていましたが、むしろ、「ゼロ円ソーラー」ってアリなのかも、というのが感想です

 

 

シュミレーションの根拠や計算内容を公開したいところですが、今は自信がないのと面倒なので、も少し確認してから公開できたらな、と思います

計算おかしければ、このブログ内容自体消すかも(笑)

 

 

私たちは工事契約は済んでいますが、太陽光の設置は現在は無し、というか未定です

今後、検討を進め載せる載せないを確定していく感じです

 

太陽光載せると、坪4万くらいは上がるので、なんとなく引くなぁ、とも思います(笑)

まあ得する損する、とかとは別のメリットデメリットもありますよね

 

高高住宅とか超高高に太陽光載せることで、うまい運用も発見できるかもなので、面白さも感じます

載せない、は つまらないかもなあとか

 

逆に、6地域で高高住宅とか超高高とかで電気使用量自体が少ないとメリットが薄いかも?とかも思ったりします

 

 

ゼロ円ソーラーの中身とは何なのか?については、また書ければと思います

f:id:f-island:20211216012359j:plain

 

 

工事契約

先日、工務店さんとの工事契約を済ませました

ひと区切りつき、ふぅ といったところと、少し安心した、といったところです

 

金額調整や金額の着地点でなかなか大変ですが、エスネルデザインさんの構造・断熱はほぼ設計通りで進めることが出来ました

造作関係を減らすとかも無く済んだ

 

見積りなどなど様々に尽力いただいた工務店さんと設計事務所さんに感謝です

 

 

設計事務所さんと契約した、とか

設計図面が完成した、とか

工務店さんと話が進んだ、とか

最終的な完成、居住まで時間はかかることですので、少しづつ進むと 少しづつ安心が積み上がっていきます

 

おうちづくりは なかなか大変な面も多いです

最終的な安心の着地点は、引越しして居住開始、になろうかと思います

 

工事契約が済んだ、ということで、設計と施工側が揃った、ということになります

ここからは設計事務所さんと工務店さん プロ同士で進むことに期待するとともに、よろしくお願いします^^

 

f:id:f-island:20211121195128j:plain

 

 

 

 

3.7帖の個室②【間取りの話】

以前書いた、3.7帖とか小さい個室の話をもう少し

3.7帖の個室【間取りの話】 - 設計事務所と進めるお家づくりは面白い

 

小さい個室でも大丈夫なのか?

小さい部屋って見かけることが少なく、参考にできるものが少ない気もします

 

 

こちらの動画では子供部屋6帖を二人で使用

ひとりあたり3帖

 

完全に分けることも想定しているそう

分けると一部屋3帖になる、と

神奈川県の有名工務店さんの動画です

https://www.youtube.com/watch?v=YFYpryG3gQ8&t=309s

7:55くらいから

 

このおうちは子供部屋とは別に勉強スペースがあり、

クローゼットも別にあるので、3帖3帖で実質やりくり、ってわけではないですね

 

**********************

 

 

こちらのデスクベッド販売のHPでは3.7帖の子供部屋がのっている

slimbed.jp

勉強机とベッドが一体になったものを販売しており、

寝るときは机を畳み、ベッドが出てくるというもの

 

机にある程度ものがあっても干渉せず、机に物を置いたままで畳める

面白い商品かと思います

 

そこそこ値段はしますが、購入しようかと思ったことがありました

*******************

 

 

こんな感じで、小さい部屋・小さい子供部屋でやってます、ってのも調べれば少しはあるようです

でもたいてい別でファミリークローゼットがあったり、別で勉強スペースを設け居ていたりで、実質3帖、3.7帖でやってるのは あまり見かけない気もします

 

なので本当の参考にはなりにくいか??

わたしたちのおうちも3.7帖の個室が一部屋できる予定ですが、別途床下収納がある

 

全てを3帖や3.7帖でやりくりしよう、となると ちょっと小さいのかもしれませんが、どうなんでしょうかね?

逆を言えば、別途の共用収納(共用スペース)など ちょっと逃げがあれば4帖未満でもいける とも言えるか。。

 

f:id:f-island:20211114233209j:plain