設計事務所と進めるお家づくりは面白い

設計事務所と進めるお家づくりは面白い

新潟の設計事務所とつくる 神奈川の 杉板で小さなおうち

冬 空調 湿度

おうちを建てて、2度目の冬を迎えた

家の性能とともに空調は快適だが、冬は湿度管理が難しい

 

加湿器を使ってはいるのだが、もともと所有していた加湿器の能力(気化式 300mL/h)の問題もあるのか難しい

あと、1種換気(熱交換なし)なので、ややしかたがない面はあり?

 

加湿器のフィルターをクエン酸洗浄すると、少し改善した時があった

それでも外気の湿度自体が20~30%台の日もあり、結局は難しい

 

 

加湿器つかっても2Fリビングの湿度30%前半がいいとこかなと

最近は、ひどいと20%台になることがあった(笑)

 

加湿器を買い替えるか、どうするか??

迷ってるうちに冬が終わって気にならなくなるかも(笑)

 

加湿器なんて必要ない、カビをばらまくだけ、と言う医者もいるそうで

何が正解やら。。

******************************

 

 

そもそも、どのくらいの性能の加湿器を選べばいいのか??

↓ のサイトが詳しい

green-blue-happy.com

green-blue-happy.com

 

このサイトを参考に私のおうちの環境などをざっと照らすと、

1000mL/hの加湿器でも良いのかもしれない

 

タンク量もあり1000mL/hの加湿器は3万円以上するので、けっこう引く(笑)

************************

 

 

と、最近は湿度・加湿器であれこれ考えたのですが、

象印の加湿器を買いました

www.zojirushi.co.jp

象印 スチーム式 加湿器 EE-DD50

4.0L 115mL~480mL/h

 

2万円 弱くらいしますが、全額ポイントで買えたので踏み切った感もあり

レンタルでお試ししても良いのだが、結局は最低6か月レンタルなどで金額的メリットがない

買って後悔したとしても、メルカリとかで捌けばいいかなとも

 

電気代の面では、めちゃ×××なスチーム式ですが、

結果としては、いい感じです(まだ使ってから わずかですが、、)

 

以前の加湿器は2.4Lなので、4Lになり補充手間も楽になった

蓋を開けて水入れられるのも楽

******************************

 

 

あまり細かく書くと長くなるので、なるべくさっと書きますが、

・室温21~22℃付近、湿度38%~40%前半くらいをキープしやすい

これでも湿度 低って感じもしますが、体感が違う

※エアコンは使用している状態での話です

 

・上記程度の湿度に改善されただけだが、

エアコン暖房設定22.0~22.5℃ →21.0℃ まで下げても体感変わらない

変わらないどころか、体感は良くなってる

 

・電気代が非常に気になるスチーム式の加湿器だが、

エアコン設定温度を下げられたのもあり、まあ今のところギリ許容かなと

1年中 使うわけでもないしね

ざっと計算だと月3000円くらいかかるそう

スチーム式なので暖房補助にもなっているかと

 

・加湿器の設定

 弱115mL/h

 中230mL/h

 強480mL/h

24h強でやると電気代や水補充も気になるが、基本は中でいける感じ

夜間は弱でもバランス的になんとか

 

電気ポットで沸騰させて蒸気を放出してるようなものですが、音は気にならない

(常に沸騰しているわけではない)

不快な音ではないので、むしろ以前の気化式の微妙な雑音よりも心地よい

************************

 

 

 

とまあ、結局 だんだん長くなる(笑) のですが、

それほど性能高い加湿器にしたわけではないが、体感的にかなりUP

コストやメンテ面・体感のバランスなど総合的には今のところ非常に良い感じです

 

家の性能、設計施工と組み合わさってるのもあると思いますが、、

家の性能とかは ↓

気になる電気代 24hエアコン -

**************************

 

 

 

◆最近の冬 エアコン暖房での空調

・設定22.0~22.5℃ →21.0℃ に移行

・風量:自動

・左右、上下ともスイング

 

・2Fリビングの1台のみ中心

就寝時は停止

暖房の全館空調はしてない

(1Fは朝の2hくらい運転 21.5℃設定)

 

・2Fリビングは一応サーキュレータ使っているが、大きく意味があるかは不明

 

・階循環ファンは2F→1F用は停止で、2F暖めに専念

床下の階循環ファンは、なるべく常時運転 弱(冬以外は強中心)

(冬の夜間は床下ファンは停止するときも多い)

 

・1種換気(熱交換なし) 給気3ヶ所全て弱

冬は排気1か所(階段)を閉鎖

一年通して、給気3ヶ所全て弱 になりそう

(給気1ヶ所を閉じて絞ろうとも思うが、なるべく3カ所すべて使うようにしている)

 

 

1Fエアコン暖房を使う時は、

1F個室の扉は閉め、床下用の階循環ファンを停止

(場合により2F→1F階循環ファン使用)

このほうが共用部分が早く暖まりやすい

2Fにも暖気が登りやすい

 

今年は暖冬気味だが、冬が本格化する前は1Fエアコンのみで暖房 全館空調が出来る時もあった

(1Fエアコンのみだと、1F個室の扉は閉め、床下用の階循環ファンを停止、2F→1F階循環ファンを強)

 

 

最近はこんな感じです

**********************************

 

 

ほか、大地震があり大変な状況ですが、

設計事務所さんや施主さんには被害が無かったようで良かったです

 

今回の大地震は、家を建てる人(特に新規に土地購入から始める人)にとって、立地など いろいろ考えさせられてしまいますね

 

おうち補助金

完成し住み始めてから1年くらい経ちました

 

10月になり富士山が初冠雪し、ちょこっと雪がのってるのが窓から見えた

その後、かなり雪に覆われた富士山らしい富士山となっていた

****************************

 

おうちに関する補助金・給付金関係はタイミングや建てる市町村により、いくつかあるようですが、、

以前、すまい補助金について少し書きました

すまい給付金 確定

 

 

ほか、設計事務所さん・工務店さんの尽力もあり、

グリーン化補助金(地域型住宅グリーン化事業補助金)というのを得ることが出来ました

 

これは額が大きく、〇十万円とかではないので影響も大きい

補助金申請時の満額で確定とはいかなかったものの、かなりの額で確定となった

 

引渡しは10月でしたが、補助金工務店さんに振り込まれたのが翌3月

けっこうかかる感じで、、

そこから、工務店さん → 施主に振込みとなり、施主に渡る形

 

うちは地盤改良の増額や外構などがチョコチョコあって、建築費の精算差額が出たりしており、差額をその補助金で整理しました

なので補助金工務店さんと施主で分配した

 

工務店さんによっては、補助金に関わる事務経費とかも載せるのところがあるかもですね

この手の事務手続きは、そこそこ面倒・大変な気もします

うちは事務経費とかは無しにしてくれ助かりました

 

 

とまあ、忘れた頃??に、最後の最後の補助金が振り込まれたところで、やっと おうちづくり終わり、という感じでもあるので、やれやれ、というのが正直な感想です(笑)

 

おうちづくり、やはり大きなお金がかかるので、お金の面は重要だったり、大変だったりします

こうした補助金はオマケ的ではありますが、このような補助金がなければ金銭的にも気分的にもやってられないな、という感はあります(笑)

 

 

という感じで お金の話は かなり大変なわけですが、

賃貸の時と比べて いろいろな面で雲泥の差ですので、脱出できてよかったな、と思います

 

 

 

 

気になる電気代 24hエアコン

今年の暑さはキツいです

うちの屋外置きの温度計、夜の9時でも29-30℃・湿度80%とか示している時ありました

夏はエアコンが無いと命に係わる感じ。。

 

高高住宅・電気代 気になるよね

ってことで、

夏季の電気代・電気使用量も出揃った感じなので、まとめてみました

*************************************

 

 

UA=0.23  26.2坪 2Fリビング

1種換気 全熱交換なし

エアコンAPF:7.3 日立しろくまくん  10畳用(1Fに1台、2Fに1台)

 過去記事 エアコン wifi -

 

IHコンロ、海外食洗機

給湯:ガス(エコジョーズ)  乾太くんアリ

太陽光発電は無し、 神奈川県6地域

土地形状など日射取得や日射遮蔽が非常に有利というわけではない

(むしろ不利寄り)

 

 

2022年11月分 ~ 2023年9月分 ↓

 

  

 ※2023.9月分 予測 → 確定値に更新

*********************************************

 

 

冬は24hエアコンしないで朝や夜中心に運転、就寝時は停止(ほとんど1台運転)

 

夏はエアコン付けっぱなし、1ヶ月24hエアコン(1台運転)の月がありました

暑さが かなりマシになった ここ2日くらい、やっとエアコンを停止してみた

とはいえ、また24h運転になりそうな天気予報

 

夏の設定温度は、湿度とともに あれこれ探っている時もありましたが、

最終的に冷房25.0℃ ・ 風量1(最少) ・ 羽は上下左右振り

にすることが多かった

最近は日中の風量調整が面倒などで、 風量自動

(風量最少で足りない時間帯を感じる時もあるため)

 

24h換気は給気3個中、2個を弱、1個を停止で ほぼ運用

*****************************************

 

 

特にログをとるとかはしてないし、室温や湿度など、あまり細かく書くと長くなるので微妙ですが、、

 

快適さと電気使用量のバランス的に、

・冬は2Fエアコン中心の間欠運転(1Fエアコンのみは難しい感じ)

・夏は2Fエアコンのみ24h運転で全館空調(連続除湿機としても必要)

こんな感じが実際のところ

 

上記の電気使用量・電気代だと、心理的に特に夏は24hエアコンしやすいですね

冬は早く寝てエアコンを早く停止したほうが電気代は安いです(笑)

 

うちは床暖房とかは無いですが、冬は床暖房とか床下エアコンのほうが快適さは より高いのではないか、と思います(やはり下から暖めている優位性はあるかと)

ただし、電気代や管理等もUPな気はしますが

 

以前の賃貸は築年数が古すぎる・面積も約半分なので比較は難しいですが、

夏季24hエアコンや食洗機・乾太くんを新たに使用している割には、以前の賃貸と比べガス・水道・電気の使用量は、ほぼ同じか少ないくらいで済んでいるので家計的に助かります

 

 

夏はエアコンよりもIHコンロを煮物等で長く使う方が電気使用量に影響している感じがする(HEMSとかが無いので細かい使用内訳は不明確)

夏休みで お弁当つくりが無いとかのIHコンロ使用度合いとか

 

 

窓は遮熱型で性能は高いものを使っていますが、うちは西向きというのもあり西日の直射時間帯はブラインド等があっても窓正面は暑く感じますね

コストや管理・FIX等でシャッター類は一切ないというのもありますが、内部ではなく外部で遮蔽したいと思う時は少しあります

暑いのは上に行く・壁の断熱のせいもあるからか、窓のすぐ下の小上がりに寝そべると暑くは無いですけど

 

まあ細かいことはともかく、快適です

 

HEMSが無くてもネットで日ごと・時間別の電気使用量は見られるので気にしてしまいますが、部屋の温度・湿度計のデジタル表示とかとともに、なんか気になって見てしまう、ってのは正直無くしたいなと思います(笑)